包茎による早漏を改善する2つの方法!

包茎早漏

 

日本人の約3人に1人が仮性や真性など、なんらかの包茎であると言われています。

 

どのような包茎の場合に早漏の原因となるのか?

 

また、その場合の改善方法についてまとめました!

 

 

早漏の原因が包茎の場合とは?

早漏の原因が包茎が原因かどうかは、性交時の皮のむけ具合のMAXと関係があります。

 

性交時に皮がまったくめくれないような完全な真性包茎の場合には、包茎と早漏には因果関係がない可能性が高いです。

 

反対に、性交時にだけ皮がめくれるような仮性包茎の場合には、外的刺激に亀頭部が弱い可能性が高く、包茎が早漏の原因である可能性は高いと言えます。

 

完全に皮が被らない亀頭の状態を維持し、歩行時など常に亀頭に摩擦などの刺激が加わるようにすれば、早漏が改善する可能性があります。

 

ある程度は皮が剥けているのに早漏だという場合には、「トレーニング」「コンドーム」「塗り薬」「飲み薬」「コラーゲンを注入する」などの方法があります。

 

 

 

包茎による早漏以外の問題点は?

包茎による問題点として一般的によく知られていることは、亀頭と包皮の間に細菌が繁殖し、臭いや亀頭包皮炎、尿路感染症が起きやすくなることです。

 

また、性行為を行なったときに、もしパートナーが性病に感染していた場合、性病の感染率が高くなるというリスクがあります。

 

包茎による早漏を改善する2つの方法!

  1. 包茎を自分で治して早漏を改善する
  2. 包茎を手術で治して早漏を改善する

早漏の原因が包茎である場合の、2つの改善方法についてまとめました。

 

包茎の改善によって亀頭を露出させ、普段から摩擦に強い状態にすることで、性行為の時の射精をコントロールしやすくします。。

①包茎を自分で治して早漏を改善する

「カントン包茎」などの入り口が締まってしまうタイプの包茎のタイプに効果的で、専用の器具を使用します。

 

使用する器具によって費用は、1万円~1万3,000円程度です。

 

誰にも知られずに包茎を改善できるというメリットがあります。

 

種類は2種類ありますが、手動の方(ST)は手が疲れてしまうので、自動固定の方(DX)をおすすめします。

 

返金保証付き

>>>キトーくんの口コミを見る。

 

 

②仮性包茎を手術で治して早漏を改善する

皮が余ってしまうようなタイプの包茎には、基本的には手術が必要です。

 

包茎を手術で改善する場合の費用はだいたい50,000円~150,000円です。

 

手術で包茎を改善する場合にも、以下のように②種類の方法があります!

①切らない手術で改善する方法
②環状切開術で手術して改善する方法

 

①切らない手術で包茎を改善する方法

まぶたを2重にする整形技術を応用して、余っている皮にシワをつくり亀頭を露出させ、包茎を改善する方法です。

 

 

②環状切開術で手術して改善する方法

環状切開術はペニスをできるだけ伸ばして余分な皮をカットし、縫合するという単純な工程なので、一般的な精度の高い方法です。

 

手術後に体内に吸収される糸を使用するので、抜糸の必要もなく、治療の跡がわかりません。

 

 

最後に包茎手術で全国展開している、比較的評価の高いクリニックをご紹介しておきます。

 

場所や料金を比較してお選び下さい。

 

切らない手術も実施

 

亀頭の感度を下げる早漏のみの治療も実施

 

TOPへ